VR(バーチャルリアリティ)は…

VRは仮想現実といった意味があり視覚、聴覚を利用してゲームの世界を疑似体験しようといったものになります。

映画館などの大型設備がある場所での利用が大半でしたが技術が発展してきており個人でもVR世界を体験できるようになってきました。ゲームにおいては専用ゴーグルを利用してゲームの世界を疑似体験ができるようになっており次世代ゲームとも言われています。

VRを楽しめる機器

ドスパラでイチ押しされているVR機器は「Vive」と呼ばれる商品になります。画面解像度は2Kとなっており高いリフレッシュレートによって滑らかなVR映像を映し出す機器になっています。

精密な移動、コントローラー操作にも対応されておりPCゲーマーの間で人気のあるVR機器でもあります。

VRゲームを楽しむためのPC

非常に新しいゲーム体験を与えてくれるVRですが導入はいくつかの壁があります。まず高スペックPCでないとVR機器は動作しません。これは高いフレームレートに加えて右、左と映像の出力をするため低スペックPCでは性能不足となります。

そしてVR機器がまだまだ高いです。
各VRセットで10万円前後の費用が発生してきます。VR可能なPCを揃えてヘッドセットなど一式を揃えると30万円前後の出費が必要になってきます。

VRを楽しみたい方は推奨PCもおすすめ!

VRは高スペックPCが必要となります。推奨スペックなども発表されていますがドスパラではVR「Vive」を快適に動かすことができるスペックのPCを発表しています。

かなり高スペック仕様なのでVRゲームだけでなく普通のPCゲームならどんなゲームも余裕で快適に動作させることができるスペックになります。

↑ ページの上部へ